FC2ブログ

この業界

金融
鉄道
ファンド
不動産賃貸、ディベロッパーなどの
事業者さんに続き今度は貸会議室の
事業者さんも参入されるのだとか

いま福岡の中心部において
コワーキングスペースが競い合うよう
にオープンしています おそらくこの
1年くらいの間で余裕で二桁は出来て
いるのではないでしょうか
そしてまだまだ出来るのだそうです

半径およそ2kmの中で

ノマドクロスは「ワークスペース」と
冠をつけているとおり「Co」では
ない分、あまり直接的なコンセプトの
重なりはありませんが、それでも
同じ業界であることは間違いありません

私がここをオープンした当初は
福岡にも1、2つあったかな…くらいで
その1つはある日、突然お店が開かなく
なったりしたこともありました

その後いくつかでき始め、そのころは
個人、もしくは地場の企業さんが経営
しているどちらかといえば手作り感が
あってオーナーさんのカラーが前面に
出ていたりするような施設が多かった
ように思います

いまは全国規模、大資本の企業の参入で
大きなスペースを使って館内の内装設備
もとても充実しています 外資の企業
さんもあって世界規模です

ここを計画していたころ人に話すと、
しょせんネットカフェ*やろ
サラリーマンがさぼりに来る場所やろ
などと揶揄されたもんです

いや~
この業界にこんな時代がくるとは…
思ってはいましたが予想を超えています

小さかったこの業界がにわかに
選別の時代に入った感があります

*「ネットカフェと一緒であって新しい
ビジネスではない」という意味であり
業態そのものを否定したものでは
ございません

2019/04/17(水) | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

就活ビジネス

今年も来年卒の大学生対象の
就職企業人気ランキングなるものが
日経新聞(4/9)に掲載されています

毎年思うのですが「これって必要?」
必要だとすれば「誰のため?」

学生がこのランキングを見て志望を
決める判断材料にするでしょうか
既に希望している企業をアンケート
した結果なのでそれにあまり意味は
ないように思います

数日前に見た記事によると
就活生が企業に求める条件の一位は
残業がないこと、だそうです

もしこれを、
仕事が終わっているのに帰りづらい
会社は嫌だ!と読み替えるならば
私も賛成です

でも仕事が残っているなら、或いは
仕事を残しているなら残業は必要、
だと思います

人気ランキングと「残業のない会社」
とはリンクしているのでしょうか?
ランキング外の会社に就職したら
就職負け組なのでしょうか…

結局このランキングは
企業のための広告であり
その会社の従業員や
その会社に就職できた子の親たちの
自己満足のためでしかないように思
えてなりません

いくつか前のこのブログでも書いた
転職,スタートアップの煽りビジネス
同様「就職」をビジネス化している
ように思えるのです

今の社会、経済との相関関係の中で
学生たちがどういう働き先を嘱望し
職場に何を求めているのか探りたい
のであれば、そのことを調査・分析
すればいいのであってあえて企業を
順位付けすることに何か意味がある
のでしょうか

実際にこれは「記事」風に書かれて
いますが記事ではなくて、全ページ
「全面広告」です

広告ならいいじゃん!
でも広告にもそれなりの社会的影響
力もあるわけで、とくに大手には

実際に就活をやってる学生たちに
とって何の意味・意義があること
なのか、考えるべき転換期に来て
いると思います

年号も変わるこの機会にぜひ…

2019/04/09(火) | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

春の数分間

受験シーズンが終わりを迎えるころ
例年、その結果を報告に来てくださる方が
いらっしゃいます

ノマドクロスは会員規約を18歳以上と
しているため、受験生そのものは
それほど多くはありません さらには
その大半が浪人生ということになります

貴重な一年を過ごすにあたって、ここ
ノマドクロスを選択していただけたことは
とても重い決断をしてくださっていると
感謝しています

4月から東京の大学に行くことになったと
知らせにきてくれた女性は東京からお菓子
まで買ってきてくれました

ただその大学は
第一志望の学校ではありませんでした
それでも感謝の気持ちを伝えに来てくれた
その勇気ややさしさに心をうたれました

後日、いただき物に返礼をしなきゃ、と
お菓子を買ったはいいもののどうやって
渡そうかと考えあぐねていたところ...

彼女の弟さんも会員様で過去何度か一緒に
姉弟仲良く勉強をしに来てくれていて、
過日その弟さんが一人でここに勉強に来て
くれました

その日の帰り際、
「お姉さんもう東京に行っちゃった?」と
尋ねると今朝見送ってきましたとのこと

あー、残念!
でも荷物を送ったり、入学式にご家族が
出席されたりと何かの機会に渡せないかと
手間をかけることを詫びながら持って
帰ってもらいました

「渡せてよかった!」と、これでこの話は
終わりだと思っていました

ところが4月1日、彼女から
今度は弟さんに託したお菓子のお礼の電話
がかかってきました

結果の報告に来てくれただけでも感謝で、
それ以上のお礼など思ってもないし、
正直そんなに沢山のお菓子でもなくて…

なのにおそらく入学式の当日か、数日後に
控えている忙しいタイミングに東京から
かけてきてくれた電話に、少し体が熱く
なるのを感じました

受験を終えて、遊びにも行ったかな…
引っ越しから入学の手続き、そしてきっと
新しい住まいから学校までの道のりを
たどってみたりもして 時間に追われたり
不安や心細さもあるなかで、

数分間、私に割いてくれた貴重な時間
その時間こそ最大のプレゼントを貰えた
ように思います

若いのに、すごいなー
いい歳なのに人間力、全然かないません

嬉しくもあり、人に感謝しながら生きて
いくことの大切さをあらためて感じた、
春のあたたかい数分間の出来事でした

2019/04/06(土) | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

まんざらでもない自分の感性

新元号が「令和」に決まりました

直近TVで新元号当てをやたらと
どの番組でもワーワーやっていて
ちょっと厳かに待てないもんかな
なんて思いながらみていました

ところが、今日の発表で
「昭和」の「和」が一つ飛ばしで
また使われているのをみて、ふと
思い出したことがありました

そういえば自分も随分前に、次の
元号はこんなふうであってほしい
みたいなことをこのブログに書い
たような気が…

過去を遡ってみるとありました
2年前の1月19日に!
TVのことを批判できる立場では
ありませんでした😢

そこに私は次の元号を
「生和」と書いていました

あくまで発想は「しょうわ」と
同じ読みができることを前提とし
ているのですが結構なニアピン!
「れいわ」「せいわ」なら韻も
同じです

少々無理やりっぽいけど
「令」と「生」も3m位 離れて
目を細めて見たら同じように見え
なくもないような気が… だめ?

自分の感性もそこそこなやなー!
と勝手に感心しておりました

現実的にはイニシャルが「S」は
あり得ないのは当然で、出典など
全く紐解いた訳ではありませんが

昭和生まれとしては「和」が復活
したことは少し嬉しくもあります

「平成」も初めは馴染めなかった

元号が時代を導くのか…
時代が元号を印象付けるのか…

それは分かりませんが、平和を
希求する心だけは不変でありたい
ものです

その時のブログはこちら↓↓↓

2019/04/01(月) | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

低下か、劣化か

年齢を重ねると
頑固になるとか、すぐに怒り出すとか

他人事として、あるいは通説として
「そういうことも確かにあるわな」
くらいに感じていたことが、最近は
他人事ではないような気がしてきた

怒りの沸点が「低下」してきている
ような気がしてならない

電車に乗る、歩道を歩く、レジに並ぶ
いろんなシーンでイラついている自分
がいることに気づかされる

一方、こんなふうに思うこともある

いや、これは俺の年齢のせいではなく
世の中の全体のマナーが「劣化」して
きているのだ、きっとそうに違いない

う~ん、この「低下」と「劣化」
どちらが正解でもイヤだなと思う
どちらも受け入れがたい答えだ

ならば自己防衛として
心穏やかに、冷静に自分を律して
何でも楽しもう!の精神で過ごすしか
ないかぁ、と思う

じゃ、今日も
心穏やかにノマドクロスのビルの前に
ポイ捨てされた吸殻を拾うとするか!

(^^♪♪♪♪♪♪♪ あー楽しい!  か?

2019/03/28(木) | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

«  |  ホーム  |  »