FC2ブログ

気がつけば…

ここ数か月でスタッフが
それまでの3名から7名に増えました
卒業の決まっている者や
あまりシフトに入れなくなる者など
諸状況を見越しての増員となりました
新規採用は実に2年半ぶりです

開業からおよそ半年間、
雇用したスタッフはゼロでした

どうしても
銀行に行かなくてはならない時や
昼の弁当を買いに行くときなどは
レジのキーを締めて走っての往復でした
とは言えご利用の方も少ない時期…
息を切らして戻ってもどなたもお待ちに
なってはいませんでした

そんな時期を思い起こすと7名もの
スタッフがいる今の状況はなんとなく
落ち着かない気持ちになります

さて新しいスタッフが入ると研修を
行います そのほとんどは私がやります
こんな小さな事業でも創業者は創業者

なぜこのような施設を開業したのか
その時代を、そしてその後の時代を
どのように見て判断したのか
結果どのようなコンセプトを持って
それを内装にどう表現したのか、など

研修の1時間目の授業は必ずこのような
内容でスタートします
聞いてるスタッフは眠いかもしれません
でもなんとなく頭の片隅にでも、言葉の
一つだけでも残しておいてほしいと思って
続けています

そしてそれは自分自身に対しても初心を
忘れぬよう思い起こすための作業のよう
にも思っています

2019/10/05(土) | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

台風の接近に思うこと

先日、妻がかかわるイベントで
まとまった数の弁当を予約していてその
担当になったので当日受け取りを一緒に
手伝ってほしいと言われその日、近くの
ショッピングセンターまで同行した

10時以降ならいつでも大丈夫との話に
10時半に行くことをお店に伝えていて
予定どおり到着 まず応対した方に
用件を伝えると一旦奥に引き返した後
戻って来て
「雨の影響で配送のトラックがまだ到着
しておりません」とのこと

その日は南九州から福岡も久留米くらい
までの範囲で豪雨が降った日
その弁当は熊本の本社工場から運ぶと
いうことは聞いていたらしい
ニュースで見た現地の様子では確かに
トラックが遅れるのもやむを得ない

それは分かる、
理解できる、
しょーがない
でもそれって今わかったこと?

お店側からか、トラック側からか、または
本社なのか、誰か知らないけど連絡をとる
もんじゃないの?そして一刻もはやく客に
伝え善後策を提案するんじゃないかなー

聞けばトラックはその時点でまだ筑紫野
あたりにいるらしい 宗像には間に合わない
という判断はとっくに出来る距離だよね

私も流通業にいた経験がある
携わった衣料品のことで言えば
台風などで予定より早く店舗を閉店する際
裾上げなどの補正の仕上がりをお渡しする
日がその日だったりする場合は必ずお電話
することがマニュアルで定められていた
そして善後策をご相談する

特にフォーマルウェアなどになれば大切な
冠婚葬祭に必要な場合もあって予定の日に
間に合わなければ大変なことにもなる

そしてその企業ではマニュアルに基づいた
訓練も行っていた 災害はいつやってくる
か分からない 直面した時にいかに冷静に
対処できるかは日頃の訓練に関わってくる

ところで弁当の顛末は

店舗での販売用に作られていたものを
予約していた内容に近い形に作り替え
ぎりぎりにイベントの昼食に間に合った
随分その場で待たされたけど

2019/08/09(金) | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

採用

2年ぶりに
新しいスタッフが加わりました

人出不足の昨今…

弊社のスタッフはほとんどが学生
ですが、お陰さまで歴代みんなが
長期に勤め上げてくれて突然家族
ごとの転居や採用時で短期を前提
にしていた場合などを除いて、
2年~4年超在籍しています

しかも採用に関しては
基本、元会員様や紹介で、有料の
求人を出したのは一度だけ

これは一回は広く人材を募集して
みてみようと思い意識的に行った
のですが2週間の掲載で42名の
方を面接させていただき、採用を
固めた以降に10名以上の方には
面接自体をお断りさせていただき
ました

予想を遥に超える反応の大きさに
驚くと共にありがたい思いでした

8年目を経過中の現在 今採用で
ちょうど10人目のスタッフと
なります ただいま館内の掲示板に
本人のプロフィールなども紹介を
させていただいております

既存のスタッフともどもよろしく
お願い申し上げます

2019/07/08(月) | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

第8期の期末を迎えます

株式会社チェックボックスは明日で
第8期を終了いたします

毎年お伝えしていますが
株主も取締役も一人の会社なので
決算は税務署だけに報告すれば
よいのですが、自分に目標をもって
自らを律するため決算の優劣だけは
この場に記するようにしています

もちろん正式な決算報告書の作成は
これからですのであくまで速報値の
レベルです

おかげさまで今期は5期連続の黒字
決算となります 

ノマドクロスの売上高、客数は共に
創業以来7期連続の過去最高を更新
いたしました 

会社トータルの売上ではもう一つの
業務受託事業の影響で過去に前年を
下回ることがありましたが、今期は
当該事業も昨年を上回ります

ノマドクロスの会員様
業務受託事業のK氏
スタッフのみんな!
その他たくさんの方々にお世話に
なりました 深く感謝申し上げます

さて明後日から第9期に入ります
来期については収益に対して大きな
影響を与える変化が起こることが
すでに分かっています

ここ数年トレンドの上に乗っかった
ままだった自分に、その変化をどう
克服するか試されているような気が
しています 

ぜひ経営というものを楽しみながら
この一年過ごせたらと思っています
今後とも何卒よろしくお願い申し
上げます

今日誕生日の代表にのみや でした!

2019/06/29(土) | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

多面にものを見ること

5月も後半

今年、社会に出た方たちも
研修を終えて配属先で実務に就いた
ころでしょうか

想定の範囲内か
想定以上にいいところだったか
想定以上に酷いところだったか
自分が選択した会社(職業)を現実
として見つめていることでしょう

ネットのニュースなどでは
もう辞めた人もいるのだとか
ただこれは時代などではなく
私が受けた新入社員研修でも
途中でいなくなった奴はいました

研修の始まる前に初任地(事業所)は
決まっていましたが、そこで何を
担当するのかは研修の最終日に発表
される運びになっていて、実は私も
これだけは嫌だという部門があって
そこに配属になったらその場で辞め
ようと思っていました

本当に辞める勇気があったどうか
そうならなかったので分かりません

さてその後のサラリーマン人生では
多くの社内、社外の研修を受けました
それなりの規模や、人に投資をする
意識のある企業ではきっと経験する
ことでしょう

中には「研修」ではなく「訓練」と
称し、数日間の訓練中は「猛声」と
いう名の大声での会話が要求される
ものもありました

研修を終えた帰り、自販機のない駅で
切符を買うのに声が出せず口の動きで
駅名を伝えたのを覚えています

その「訓練」ではディスカッション
の発表で必ず相手を批判しなければ
なりませんでした
昨今のマネジメントとは真逆ですね
「いまは褒めて伸ばせ」ですよね

でも研修などはまともに受け止める
のではなく、その裏返しくらいにも
ヒントや秘訣が隠されていると思えば
意外と役にたつものです

たぶん耳障りのいいほんわかした研修
プログラムでは「褒めましょう」で
終わるのでしょうが、、、

褒める裏側では、
計画の欠陥や見落としに気づくことや
別な考え方の選択肢を見つけ出したり
することがマネジメントには必要な
ワケで、そういう意味では「批判」する
ことを訓練させられることは決して
無駄ではなかったかな、と思います

もちろん批判のための批判で終わっては
ダメで、あとはそれを
どう表現するのか
どう相手に伝えるのか、が重要ですね

2019/05/24(金) | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

«  |  ホーム  |  »