FC2ブログ

負けた試合で

ラグビーワールドカップが終わった

あ、それは正しくなくて
日本代表のワールドカップが終わった…
が、正解ですね

今回の日本代表
私や息子たちの出身大学や高校が同じ
選手がいたり、私の住む宗像にある
ジャパンラグビートップリーグ所属の
ブルースからもムーア選手が出場したり
とても身近に感じられたチームでした

そして今年日本ラグビー協会の会長に
就任したのも福岡出身の元日本代表で
出身の福岡高校で監督もつとめた
森重隆さんです

ラグビーの魅力はなんといっても
(個人の見解として)ボールを持って
どこまでも走れる(逃げれる)という
人間の本性、野生みたいなものと合致
していることではないかと思っています

サッカーは足で蹴らなければいけないし
バレーは空中に浮かせなくてはならず
野球はボールを持って走ってもいいけど
あんまりそれに意味はなく点にならない
バスケットに至っては3歩以上は反則

一度奪ったものは死んでも離さんぞ!!
みたいに必死に抱えて走る、、、そして
トラーイ!なんと爽快なことでしょう

南ア戦はここノマドクロスにテレビを
持ち込んでビール片手に観てました
負けたのに残念や、悔しいという感情
よりも、いい試合だったと思えたし
感動させてもらったし、なんなら
涙さえにじむほどの充実感でした

それにしても今回、
野球の日本シリーズは影が薄かった
話題は阿部選手の引退がらみばかりで
ラグビーに持っていかれた感が半端
なかったですね

それに日本シリーズの勝者が「日本一!」
っていう称号はもうそろそろ見直した
ほうがいいと思います
地元ソフトバンクが勝ったことは
喜ばしいことですが、ルールとして
毎年リーグ2位のチームが日本一って
どうかなー、と思う
じゃ、大リーグのワールドシリーズは
どうなのって言えば、チーム数が圧倒的に
違うので比較してはいけない

早々とリーグ優勝が決まってしらけるし
興行収入的にもCS的なものは必要----
それは分かるけど

ならばリーグ3位まで、
計6チームの総あたりでラグビーワールド
カップのグループリーグみたいにいろんな
ポイントつけて勝ち点制にして3位くらい
まで表彰台つくったらどうかな
そして1位には日本シリーズ優勝!の称号
をあたえればいいんじゃない

2019/10/24(木) | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

«  |  ホーム  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://machinakadesk.blog.fc2.com/tb.php/202-2a0f8287
 |  ホーム  |