FC2ブログ

平成の終わりに

自分が若いころ
特に昭和という時代が長かったので
いつかは必ず元号が変わるという事
を現実的にとらえていませんでした

ましてやその頃、3つの元号を経て
生きていらっしゃる方など、歴史の
中の人のように感じたものでした
生き証人のような、そんなイメージ

「めーじ!?」「たいしょー!?」
すげー長生き!って思ってました

そんな自分が3つめの元号に突入
することになり3元号を生きてきた
方々に抱いていたイメージとはほど
遠い、なんと自分は薄っぺらーな
人間なんだと恥じるばかりです

歴史を語れるわけでもなく
何かを時世につなぐわけもでなく

ただその日を生き抜くだけで結構
いっぱいいっぱいです

ひとつの元号が終わる…
このことがこんなにも晴れやかに
ことが進められることは今までに
なかったわけで

日本全体を明るい気持ちにさせて
くれていることに感謝するばかり
です

ルールや慣例、慣習
守ることも大事
でも時としてそれを思い切って
変えてみるのも悪くない

平成に終わりにそんなことを
教えてくださったように思います

2019/04/30(火) | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

«  |  ホーム  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://machinakadesk.blog.fc2.com/tb.php/191-79670c66
 |  ホーム  |