FC2ブログ

年齢とともに変化する、健康診断の帰りに思うこと

先日2年間さぼっていた健康診断に
行ってきた

1ヶ月以上先の予約を入れるという
条件がなかなか億劫でついつい先延
ばしをしてきた

一方
昭和の名優や一世を風靡した
歌手などの相次ぐ訃報に接すると
他人事ではない 健康診断行かなきゃ
と常々思ってはいる

そしてやっと迎えた3年ぶりの当日

会社員のころは事業所に診断車が
やってきて流れ作業的に検査項目を
済ませ、結果は基本なにもないこと
を前提としている自分がいた

ところが最近は
なにごともありませんようにと願う
自分がいる

こんな小さな事業でも世の中の人に
迷惑をかけちゃいかん、と思えば
それを全うするにはまず健康が
担保がされていなければならない

小さくて、組織がないからこそ
大事なことかもしれない

また来年、銀杏の実が落ちるころ
元気に健康診断を受診できることを
願いつつ会社への帰路についた

2018/09/24(月) | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

«  |  ホーム  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://machinakadesk.blog.fc2.com/tb.php/167-2746729a
 |  ホーム  |