3,000名の会員様に支えられて

先日、開業以来の
累計登録会員様数が
3,000名を超えました
*ご利用実績を伴う人数ベース

この実績が
早いのか、遅いのか

同業他社
自社内比較…など
客観的な分析に足るだけの
データは持ち合わせていません

何しろ初めてやる事業でしたし
数字が集計されるほど
大きな業界でもありませんから

しかしどちらかといえば
遅いのかもしれません

ただ言えるのは

私が今こうして事業を継続し
毎日オープンの扉を開けることが
出来ているということ

このことこそが
この数字が持つ最大の意味だと
思っています

「3,000」という人の数…
どれくらいの規模かというと

福岡でいえば
福岡国際会議場のメインホールを
最大限に使ったキャパ
これが「3,000」なのだそうです
これ以上の収容人数があるのは
マリンメッセとドームしかありません

ふむ、結構な人数ではないか!

これだけの方々が
何かしらの方法でノマドクロスの
名前を見つけ出し
足を運んでくださった

開業のプランニングの時期
閑散とした館内が頭をよぎり
そして開業からの1~2年
それを目の当たりにしてきた期間

そしてこのたび3,000名の方々と
出会えたという節目

今日まで支えてくださった皆様に
深く感謝申し上げます

ありがとうございます!
今後ともよろしくお願いいたします

2017/09/12(火) | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(1)

4ケ月前の5周年パーティの1ケ月前の打ち上げの写真

3月のパーティでは
スタッフはほとんど
飲んだり食事ができなかったので
同じ店でリベンジでした!

これもすでに1ケ月前…

パーティ打ち上げ室内3


パーティ打ち上げ外

2017/07/27(木) | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

スマホを忘れた日

家を出て
最寄りの駅に着いた

いつものルーティンでは
ここでヘッドフォンを取り出し
何かしらの音楽アプリを選択する

バッグの所定のポケットに
手を突っ込む・・・
しかし今日は
いつもの感触がない

もう一度確かめる
が、ない

家までの往復が
できない時間でもなかったが
今日はなぜか気前よく
あきらめたい気分だった
暑さのせい??

スマホの機能は
通信手段としてのそれと
情報を取得するツールとしての
大きく2つだろう

前職の時代は
あきらかに前者だ
基本BtoBの仕事だったし、
外に出ることも
かかわる人の数も多かった

今はBtoCが主体で
BtoBのお取引先からも直接
私に電話やメールが入ることは
あまりない

とは言え、だ

一日手にしなかったスマホに
それなりの着信や
そこそこ返信が必要な
メールのいくつかは
入っているだろうと
それはまあ、心配はするわけだ

いい大人なんだし
社会人だし
肩書はそれでも
代表取締役だ

帰宅して一番に確認する

ふむ、ふむ
SNSやメールにも電話にも
着信の数が記録されている

よし、よし

ひとつひとつ
確認をすすめる

必要なし→削除
読んだ、OK→削除
必要なし→削除 を
繰り返す

なんと残ったのは
たった一つ

急ぎの要件がなかったと
安堵するのと同時に

夏にもかかわらず
木枯らしのヒューという
音が聞こえたような気がした

しかし
その1本の電話は

大学を卒業し
新入社員の初任地で出会った
先輩からの着信だった

右も左も分からない
一年生に付き合ってくれた

5年ぶりだろうか
折り返した懐かしい電話の声に
どんなにたくさんの
着信よりも数倍心が震えた

ありがとう!先輩

2017/07/20(木) | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

今年も決算を迎えます

ノマドクロス-天神を運営する
株式会社チェックボックスは
6月末で第6期の決算を迎えます

今年もおかげさまで
黒字の決算となります(見込み)

株主一人の会社ですから
決算報告する相手もいないので
毎年、この場でひっそりと報告を
させていただいています


企業は誰のものか

企業統治論としてとらえれば
もちろん株主でしょう

では
企業とは誰のためのものか
と、問われると答えは変わって
くるように思います

私ならステークホルダーや従業員
と、答えます

今の私のように一人で株主や経営者
そして従業員を兼ねている立場では
一見気楽に思えるかもしれませんが
これが結構やっかいです

いわゆる組織図の中にいる場合の
窮屈さやストレスはありません

しかし私のように
意思決定の遅い、
面倒くさがり屋は
ある程度、組織の圧迫がないと
ことの大小にかかわらずなかなか
動き出すことが出来ないのです

すべて後回しにしても
ひとまず誰にも文句を言われない

経営者には自己管理能力が必須だと
いうことが、その立場になって
よくわかります

毎年、この場で決算の赤黒だけでも
記載することは、自分に対して
ストレスをかけるために
結構な意味があるものなのです

さて、今年もまた
一人の株主総会を開くことになります


2017/06/20(火) | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

そのまんまと開発のはざま

先日、妻の実家に行きました

県庁所在地のある
その駅におりたのは6年ぶりでした

ノマドクロスをオープンしてから
まとまった時間をとることができず
無沙汰を続けていたことを恥じながら

参院選挙区の見直しで
合区となったその県は
スターバックスが
日本で唯一存在しない県としても
一時期話題を呼びました

現職の知事がそのことを
ダジャレにしたところ
「スタバ」にかけられたその名をもつ
喫茶店はいまも行列ができます

徹底した自虐を貫く
そのマーケティングは
少し笑えるし、経営の手法として
ひとつのヒントにもなります
ご興味のある方は↓↓↓

しかし
スターバックスは出来たものの
街の景観は6年ぶりでも
ほとんど変わりがありませんでした

これを
地方が抱える高齢化や
経済の地盤沈下みたいな言葉で
ひとまとめにするのは簡単ですが

昼を食べた和の小さなお店は
素材をいかした料理と
落ち着いた雰囲気が素敵だったし

郊外にある養鶏場が経営する
パンケーキのおいしいお店は
恵比寿や表参道で行列を
つくらなくても大丈夫なほど
心地いいスポットでした

福岡に戻り
博多駅で新幹線をおりれば
ここは確かに大きな都市だなと
瞬時に感じます

天神ではビルの建て替えを推進する
プロジェクトが動いています

昭和から続く古いビルは
確かに耐震面での問題もあるので
しょうが、相次いで姿を消します

そこにあった
天ぷら屋やとんかつ屋、喫茶店も
なくなりました(移転もありますが)

いままでより背が高く
ガラス張りのキラキラした外観の
ビルが建つのだとか

このビルが目指すのは
・ワークライフバランス
・クリエイティブなグローバルトップ企業
(の誘致)だそうです

9割カナ文字のこのコンセプトに
ノマドクロスの周辺もまた
変わっていくのだなと感じます

あっ!自分のとこもカタカナばっか(^-^;

6年ぶりの街で感じた
変わらない街の素晴らしさも大切!

どうか
福岡、天神らしさを失わない開発で
あってほしいものです

2017/06/12(月) | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

 |  ホーム  |  »