FC2ブログ

多面にものを見ること

5月も後半

今年、社会に出た方たちも
研修を終えて配属先で実務に就いた
ころでしょうか

想定の範囲内か
想定以上にいいところだったか
想定以上に酷いところだったか
自分が選択した会社(職業)を現実
として見つめていることでしょう

ネットのニュースなどでは
もう辞めた人もいるのだとか
ただこれは時代などではなく
私が受けた新入社員研修でも
途中でいなくなった奴はいました

研修の始まる前に初任地(事業所)は
決まっていましたが、そこで何を
担当するのかは研修の最終日に発表
される運びになっていて、実は私も
これだけは嫌だという部門があって
そこに配属になったらその場で辞め
ようと思っていました

本当に辞める勇気があったどうか
そうならなかったので分かりません

さてその後のサラリーマン人生では
多くの社内、社外の研修を受けました
それなりの規模や、人に投資をする
意識のある企業ではきっと経験する
ことでしょう

中には「研修」ではなく「訓練」と
称し、数日間の訓練中は「猛声」と
いう名の大声での会話が要求される
ものもありました

研修を終えた帰り、自販機のない駅で
切符を買うのに声が出せず口の動きで
駅名を伝えたのを覚えています

その「訓練」ではディスカッション
の発表で必ず相手を批判しなければ
なりませんでした
昨今のマネジメントとは真逆ですね
「いまは褒めて伸ばせ」ですよね

でも研修などはまともに受け止める
のではなく、その裏返しくらいにも
ヒントや秘訣が隠されていると思えば
意外と役にたつものです

たぶん耳障りのいいほんわかした研修
プログラムでは「褒めましょう」で
終わるのでしょうが、、、

褒める裏側では、
計画の欠陥や見落としに気づくことや
別な考え方の選択肢を見つけ出したり
することがマネジメントには必要な
ワケで、そういう意味では「批判」する
ことを訓練させられることは決して
無駄ではなかったかな、と思います

もちろん批判のための批判で終わっては
ダメで、あとはそれを
どう表現するのか
どう相手に伝えるのか、が重要ですね

2019/05/24(金) | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

「ご愛敬」で済むこと、済まないこと

10連休となった今年のGW
福岡天神の街は「どんたく」で毎年
多くの人が訪れます

今年も主催者発表で開催2日間で
200万人の人が祭りを楽しむこと
になるそうです で、例年どおり
GW期間中全国一の人出となります

この200万人、もちろん
結構ざっくりとした数字で主催者の
人たちが見た目で判断した数字

仕事のためだけに天神に来ている
私も1/200万人だし、買い物にだけ
来ている人もきっと見た目の数の
一人になっているはずです

4日に皇居で行われた新天皇陛下の
一般参賀に集まった人が14万人…
その映像に圧倒されましたが
それより15倍ほどの人出なのかと
理詰めで考えるのは野暮です

まあ、祭りのことだし、いいじゃん!
誰も文句言うわけじゃないし…
です

むしろ、今の福岡の人の多さだと
300万人くらい言っても全然平気
な気がします ご愛敬です

でも、ご愛敬では済まないことも
増えています

まあ、街のいたる所に捨てられてる
飲食のゴミ、たばこの吸い殻、
コンビニのビニール袋などなど…
困ったもんです

天神という街でビジネスをしている
者にとって街そのものに価値があり
そこに愛着ももっています
その街を汚さないでほしい
そんなに難しいことではないような
気がするのですが

福岡市は更に人を呼び込もうとして
います そのこと自体は悪いことでは
ないと思いますが、街の景観や日常の
暮らしが破壊されていくようなら
これ以上必要ありません

もちろん、私を含め、まずいまそこに
生活する人自身が意識しなければいけ
ない問題でもあります

2019/05/04(土) | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

平成の終わりに

自分が若いころ
特に昭和という時代が長かったので
いつかは必ず元号が変わるという事
を現実的にとらえていませんでした

ましてやその頃、3つの元号を経て
生きていらっしゃる方など、歴史の
中の人のように感じたものでした
生き証人のような、そんなイメージ

「めーじ!?」「たいしょー!?」
すげー長生き!って思ってました

そんな自分が3つめの元号に突入
することになり3元号を生きてきた
方々に抱いていたイメージとはほど
遠い、なんと自分は薄っぺらーな
人間なんだと恥じるばかりです

歴史を語れるわけでもなく
何かを時世につなぐわけもでなく

ただその日を生き抜くだけで結構
いっぱいいっぱいです

ひとつの元号が終わる…
このことがこんなにも晴れやかに
ことが進められることは今までに
なかったわけで

日本全体を明るい気持ちにさせて
くれていることに感謝するばかり
です

ルールや慣例、慣習
守ることも大事
でも時としてそれを思い切って
変えてみるのも悪くない

平成に終わりにそんなことを
教えてくださったように思います

2019/04/30(火) | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

10連休の見かた

国の制定によって実施される
初めての10連休がやってきます

そもそも近ごろは「休み」の実効性
がはっきりしなくなってきていて
調査によると連休が全部休みなのは
勤労者のおよそ半分なのだそうです

私も社会人になってしばらくの期間
カレンダーの赤や青の数字どおりには
休めないポジションにいましたし、
転居を伴う転勤を繰り返しました

やはり地元や学生時代の友人・知人
ともなかなか会えなくなって疎遠に
なっていきます

そればかりか他の人たちはその間に
さらに親交を深めていくので新しい
思い出や関係性ができたりします

よって国が休みを増やすこと、特に
連休を新たに作ることは、こういう
「昔の友達失う人間」
「そう言えばそんな奴いたなぁ人間」
を増殖させる負の効果があります ↷↷

いまはSNSがあって
物理的な距離よりもずっと近くに
お互いの存在を感じあえる時代に
なって、その感覚は随分緩和されて
いるかもしれませんが

さてこの10連休
消費にはどう作用するのでしょうか

「物」消費は需要そのものが増える
わけではないので連休後にはきっと
その反動がくるのでしょう

一方「こと」消費にとっては、その
機会が確実に増加するのでロング
タームでみてもプラスにはたらくの
ではないでしょうか…

そうすると
我がノマドクロスはきっと… (^^♪

あと朝晩の電車が空いているであろう
ことを楽しみにしておくとしましょう

2019/04/24(水) | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

季節を楽しむ

10連休もノマドクロスは営業します

まあ特別なことではなく、お休みを
いただいたのは一昨年の9月1日で
その前はさらに3年ほどさかのぼります

ということで私はほぼいつものペースで
会社と事務所と家のトライアングルを
クルクル移動する日々をおくることに
なります

そんなトライアングルの中でも季節を
楽しめる方法があります

サービス開始から1年以上経っている
ようですが、私が利用し始めたのは
今年2月から

博多駅と天神の間でメルチャリを利用
しています 1分4円

バスや地下鉄と比べても時間的に遜色
ありませんし、料金ははるかに安い

天気がよければあえて最短距離ではなく
いろんな道を選択することも自由
春の風を感じるのはとても心地よい

これは今朝の私が利用した履歴↓↓↓

メルチャリ2 
利用終了後にアプリで確認できます
最短距離で1.9㎞ですが今日は2.3㎞の
コースを通ったことになります

よく分かりませんが
何らかの割引があったようで今日は無料

少し体を使い、
朝の空気を(花粉症ではないので)吸って
季節を楽しむことができます
最高じゃないですか!?

旅行なんか行かなくても平気です (^^)

間違いなく行けない者のヒガミですが…

2019/04/21(日) | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

 |  ホーム  |  »