一年は早いと感じること

ノマドクロス-天神は
2月14日をオープン日としたため周年が
毎年バレンタインデーと被ってしまいます

オープンの日にあえてバレンタインデーを
選んだわけではないのですが、
開業した年はその日がたまたま「大安」
だったことがこの結果を生みました

ということで
毎年誰の記憶にも残ってしまうこの
アニバーサリーにはお祝いいただくこと
になります

もちろん
お祝いを頂戴するのは大変嬉しいことです

が、なんだか姑息な手段のようで
少し後悔を覚える日でもあります

チョコレート業界が、その日を
毎年2月の第2金曜日、くらいに
変更してくれない限りこの状況は続きます
当日が休日の年は売上が落ちるらしいから
業界の方にはぜひ頑張ってほしいものです

それにしても
一年は早いと感じます
人生にいろんな節目が増えるとその度に
「一年」を感じる日も増えてきます

年齢を重ねるごとに早く感じてしまうのは
そのせいじゃないかと思います

子供のころ感じた一年は
誕生日と夏休みと正月くらいだったように
思います

大人になると
なんちゃら記念日だの
なんちゃらの思い出の日だの
そして誰かが亡くなった日、、、だの
だんだん増えてきます

おまけに季節の変わり目を体調の変化で
敏感に感じたりもして忙しい
子供の頃はへっちゃらだった

その度に一年を感じてれば
そりゃ早くなるわけだ、大人は損ですね

この2月14日は
過去の思い出の記念日とならぬよう
毎年、ここノマドクロスの中でおだやかな
気持ちで迎えられるよう続けていきたいと
思っています

7周年に向けて・・・この一年も
なにとぞよろしくお願い申し上げます

2018/02/15(木) | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

いいじゃないですか、本人が決めたんだから

小室哲哉さんが引退
一時代を席捲した偉大なアーチストです

多くの人が
その音楽とパフォーマンスの世界に
魅了されました
(私はその中には含まれませんが)

そんな人が
引退となれば確かに残念(でしょう)

でも今回(私が見た幾つかの)
テレビのワイドショー的な番組の
コメンテーター的な人たちの論調は

「文春はやりすぎだ」
「もういい加減にしないと」
という意見がほぼ主流を占め
世間もそう言ってるぞ!とばかりに
街角アンケートを集計してみせました

よって
「小室さんはやめる必要はない」
のだそうです

いいじゃないですか、
本人が決めたんだから
それを尊重しましょうよ、と言いたい
まったくおせっかいです

ゲスさんの時と何が違うのでしょう

■お相手が芸能人じゃなくあまり
うらやましくないし

■ゲスさんの時は文春砲第一弾だったんで
おもしろかったけど、その後たくさん
同じような出来事があったんで
もう飽きちゃったんだよねー

■それに何だかんだまだゲスさんより
小室さんのほうが大物だしね
ちょっとそっち寄りにしといたほうが
いいんじゃね的な

■そうそうゲスさんは公に出てこなかった
けど小室さんはすぐ会見を開いたじゃん

まあこんなくらいの話でしょうか

でもゲスさんも小室さんも
やったこと自体には
あまり違いはないですよね

ゲスさんの時は
新事実を暴かんとばかりに各社が
二人の足跡を追いかけ取材合戦を
繰り広げました

なんで急にこの手のことに
寛容になったんやろ、と思います
個人的にはどっちでもいいのですが
どっちかにしようよ、って思います
コメンテーター的な人たちが
一斉に右に行ったり、左に行ったり
みたいな現象が気持ち悪い

それだったら一貫している文春の方が
よっぽど分かりやすくていいと思います

公平性を保つなら
テレビはゲスさんに対して
「すみませんでした、よく考えたら
やっぱ文春のほうが悪かったです」
と謝罪すべき、べき??
そうベッキーさんにも謝るべっきー
だと思うんですよね

こんなテレビが政治の分野では
格差是正を急げ!
正規、非正規の壁を取り除け!と
庶民の不公平感を代弁するフリをします
まったく一貫性がないぞ!

かつて、どこかの局は
文春の編集部に密着取材までして
他の週刊誌との違いを称賛してたやん

小室さんも今年還暦なんだし
奥さんのことも
過去の詐欺事件のことも含めて
少々お疲れで潮時だと感じたんじゃ
ないですかね

こんなご都合主義なテレビは
それこそ「もういい加減にしないと」
だと思います

たまにはいいか、こんな話題も

2018/01/24(水) | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

古(いにしえ)

ご創建は約1600年前とのこと

我が家から
車で30分ほどもかからぬところに
宮地嶽神社がある

その歴史や知名度からしても
御利益がありそうである

しかしお参りするのは
記憶にかすかに残るだけで
ちょっとやそこらのご無沙汰では
ないようである

最近は
嵐のCMや
そういえば昨日から
お兄さんが急に有名になっちゃった
女優(モデル)さんが主演をつとめた
映画がまもなく公開されることでも
注目を集めているスポットだ

とはいえ本殿までは
そこそこの急な階段を上ることが
求められるのでそんな話は
頭の中からすっかり抜け落ちたころ
ようやくたどり着くこととなる

で、人間の習性として
それなりの階段を上り詰めると
自分をほめてあげようとするのか
いま上ってきた成果を確かめるため
必ず後ろを振り返る



光の道 
海まで続くまっすぐな道
「光の道」と呼ばれる景観

光が走るのは年2回なのでこの日は
もちろん見ることは出来ないが
それでもこの光景は胸がすく思いである

新年にいいものを拝ませてもらった
古の人々の息遣いが聞こえるようであった

今年もいい年でありますように!


2018/01/16(火) | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

新年のご挨拶

皆様
新年あけまして
おめでとうございます

ノマドクロス-天神は
6回目の新年を迎えました

アスリートが目標を尋ねられて
「次の一試合、一試合」
「次の一レース、一レース」と
答えるシーンをよく見ます

スポーツのように
相手がいる訳ではありませんが
ノマドクロスの経営も
ひと月、ひと月 そして
一年、一年だったと思います

将来こうありたい、とか
次のステップはこんなことを
やりたい、とか
もちろんありますが

そのためには、まず
ひと月、一年を越えなければ
次はやってこない
そんな日々の連続でした(です?)

毎年
2月14日の開業日を迎えたあと
暫くしてノマドクロスの窓外にある
日銀福岡支店の庭に咲く桜を見て
一年の経過を実感していました

その日銀は今建て替え工事真っ最中
桜は人間の都合で植えられ
また人間の都合で伐採されました

さて今年は
なにを見て春を感じることができるのか

ノマドクロス-天神を
利用してくださる会員の皆様にも
目標成就の春が訪れますよう!

今年も一年よろしくお願いいたします

2018/01/05(金) | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

じくじたる思い

ノマドクロスの
ドリンクサーバーの設置場所に
小さな掲示物を貼っています

コーヒーが注がれるわずかな間
気が付いていただければ
一読できるくらいの情報です

いまは館内に置いている
「美しい日本語の言いまわし」という
本の中の一部をご紹介しています

昨日からご紹介しているのが
「じくちたる思い」という言葉

昨今、毎日のように
企業や○○協会、学校などなど
さまざまな組織が謝罪会見を開き
頭を下げる姿がテレビで映し出されます

「遺憾に思います」
「じくじたる思いであります」は
その常套句でしょう

「じくじ」は「忸怩」と書き
そのどちらもが恥じることを意味する
そうです

しかしこの言葉は
あくまで自分に対して使う言葉で
企業が一社員がやらかしたことなどで
使用するのは間違っているそうです

その昨日、ネットのニュースでは
こんな記事が掲載されていました

台湾の航空会社の飛行中の機内で
日本人3人が酒を飲んで大騒ぎし
たばこまで吸ったのだとか
機は空港に引き返し4時間遅れ

おー、なんと恥ずかしいことか
日本の恥
しかもこの便は福岡発とのこと
まさか福岡の人間?

この3人には今後、一生
パスポートは発行してはいけません
よね

まったく、同じ日本人として
じくじたる思いですわ!

おっと、使い方間違ってますか

2017/12/11(月) | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

 |  ホーム  |  »