選択

京都に40年間続く
「ノマド」(クロス)があると
会員様から情報をいただいて
その情報源である番組の再放送を
エアチェックしました

その番組はNHKの「72時間」
定点を3日にわたって取材する内容で
主に利用者側の視点にたって観察します

40年前、開業時の
コンセプトや空気感がどうだったかは
分かりませんが、現在のその姿はまさしく
(建物、内装は歴史を感じるものの)今の
ワーキングスペースや自習室そのものです

40年前からすでにこういう空間に
存在意義があると気づいた人がいたんだと
共感しその感性の素晴らしさに驚きました

先述したようにこの番組では
経営・運営側への取材は基本ないので
創業者の本当の思いがどうだったのか、
誕生のきっかけはなんだったのか、は
わかりません

したがって私の思い入れは
勝手な想像をベースにしているだけですが

大学時代を京都で過ごした私も
ここの存在は知りませんでした
当時すでにあったんですね、こんな所が!

京都という学生の多い土地柄も
ここが生まれ、存在し続けてきた要因の
ひとつかもしれません

いまは電源とWIFIが必須アイテムですが
それはせいぜいここ7~8年位の話であって
それ以外の利用目的をもって通った人達が
いかに多かったことかと、これも驚きです

それこそ現在のワークスペース、自習室は
早いところで10年前くらいからの開業で
あそこが先だ、いやウチが先だなどという
前人話しがいかに狭窄な世界かと思います
30年遅れです (T_T)

ビジネスは
変化させなければ生き残れない、と言うし
変わらないからこそ支持され続ける、
とも言う

きっとそのどちらも正解で
それをどこで決断するかが難しくて
その見極めが経営者の力量なんでしょう

急伸した
格安旅行会社のビジネスモデルは
世の変化に合致しなくなり
急速に破綻しました

京都のこの「ノマド」は
変わらないという選択をして
続いてきました

経営って怖いですね


2017/11/09(木) | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(1)

今年の野球が終わって

15兆円

ソフトバンクの有利子負債
それも増え続けているという

利息の支払が年間4,800億円弱
これが売上高だとしてもこの額を
上回る企業は日本に300社ほどもない

ただ株の時価総額も
10兆円を超えるのだから成立する

先日ホークスが日本一になって
今年のプロ野球が終了した

政令指定都市の中で
一番元気だと言われる福岡

その要因のひとつが
ソフトバンクホークスであることは
間違いがない

そういえばかつて
このチームを福岡に持ってきた企業も
負債の額が取り沙汰されていた

私も当該企業の一員だったが
その創業者であり当時のCEOは
私を含めた50名ほどの
新任管理職の研修での訓示の中で
「一円たりとも返済を滞ったことはない」
と、おそらく株主やマスコミの前では
けっして言えない本音を吐露した

世の中の喧騒に
いらだっていたのかもしれない
亡くなって干支も一回りしたので
こんな話も昔話とお許しいただこう

そしてまたこの企業がある期間
福岡のみならず日本全体を
元気にしていたことも間違いない


創業者というのは偉大だ
昨今の日本企業の不祥事は
創業者のその精神を踏みにじるものだ

そういう私も紆余曲折はありながらも
創業者のはしくれか

松坂投手に投資した
3年12億円が小さく見える
そんな企業にははるか遠くにおよばないが

2017/11/07(火) | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

3,000名の会員様に支えられて

先日、開業以来の
累計登録会員様数が
3,000名を超えました
*ご利用実績を伴う人数ベース

この実績が
早いのか、遅いのか

同業他社
自社内比較…など
客観的な分析に足るだけの
データは持ち合わせていません

何しろ初めてやる事業でしたし
数字が集計されるほど
大きな業界でもありませんから

しかしどちらかといえば
遅いのかもしれません

ただ言えるのは

私が今こうして事業を継続し
毎日オープンの扉を開けることが
出来ているということ

このことこそが
この数字が持つ最大の意味だと
思っています

「3,000」という人の数…
どれくらいの規模かというと

福岡でいえば
福岡国際会議場のメインホールを
最大限に使ったキャパ
これが「3,000」なのだそうです
これ以上の収容人数があるのは
マリンメッセとドームしかありません

ふむ、結構な人数ではないか!

これだけの方々が
何かしらの方法でノマドクロスの
名前を見つけ出し
足を運んでくださった

開業のプランニングの時期
閑散とした館内が頭をよぎり
そして開業からの1~2年
それを目の当たりにしてきた期間

そしてこのたび3,000名の方々と
出会えたという節目

今日まで支えてくださった皆様に
深く感謝申し上げます

ありがとうございます!
今後ともよろしくお願いいたします

2017/09/12(火) | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(1)

4ケ月前の5周年パーティの1ケ月前の打ち上げの写真

3月のパーティでは
スタッフはほとんど
飲んだり食事ができなかったので
同じ店でリベンジでした!

これもすでに1ケ月前…

パーティ打ち上げ室内3


パーティ打ち上げ外

2017/07/27(木) | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

スマホを忘れた日

家を出て
最寄りの駅に着いた

いつものルーティンでは
ここでヘッドフォンを取り出し
何かしらの音楽アプリを選択する

バッグの所定のポケットに
手を突っ込む・・・
しかし今日は
いつもの感触がない

もう一度確かめる
が、ない

家までの往復が
できない時間でもなかったが
今日はなぜか気前よく
あきらめたい気分だった
暑さのせい??

スマホの機能は
通信手段としてのそれと
情報を取得するツールとしての
大きく2つだろう

前職の時代は
あきらかに前者だ
基本BtoBの仕事だったし、
外に出ることも
かかわる人の数も多かった

今はBtoCが主体で
BtoBのお取引先からも直接
私に電話やメールが入ることは
あまりない

とは言え、だ

一日手にしなかったスマホに
それなりの着信や
そこそこ返信が必要な
メールのいくつかは
入っているだろうと
それはまあ、心配はするわけだ

いい大人なんだし
社会人だし
肩書はそれでも
代表取締役だ

帰宅して一番に確認する

ふむ、ふむ
SNSやメールにも電話にも
着信の数が記録されている

よし、よし

ひとつひとつ
確認をすすめる

必要なし→削除
読んだ、OK→削除
必要なし→削除 を
繰り返す

なんと残ったのは
たった一つ

急ぎの要件がなかったと
安堵するのと同時に

夏にもかかわらず
木枯らしのヒューという
音が聞こえたような気がした

しかし
その1本の電話は

大学を卒業し
新入社員の初任地で出会った
先輩からの着信だった

右も左も分からない
一年生に付き合ってくれた

5年ぶりだろうか
折り返した懐かしい電話の声に
どんなにたくさんの
着信よりも数倍心が震えた

ありがとう!先輩

2017/07/20(木) | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

 |  ホーム  |  »