FC2ブログ

採用

2年ぶりに
新しいスタッフが加わりました

人出不足の昨今…

弊社のスタッフはほとんどが学生
ですが、お陰さまで歴代みんなが
長期に勤め上げてくれて突然家族
ごとの転居や採用時で短期を前提
にしていた場合などを除いて、
2年~4年超在籍しています

しかも採用に関しては
基本、元会員様や紹介で、有料の
求人を出したのは一度だけ

これは一回は広く人材を募集して
みてみようと思い意識的に行った
のですが2週間の掲載で42名の
方を面接させていただき、採用を
固めた以降に10名以上の方には
面接自体をお断りさせていただき
ました

予想を遥に超える反応の大きさに
驚くと共にありがたい思いでした

8年目を経過中の現在 今採用で
ちょうど10人目のスタッフと
なります ただいま館内の掲示板に
本人のプロフィールなども紹介を
させていただいております

既存のスタッフともどもよろしく
お願い申し上げます

2019/07/08(月) | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

第8期の期末を迎えます

株式会社チェックボックスは明日で
第8期を終了いたします

毎年お伝えしていますが
株主も取締役も一人の会社なので
決算は税務署だけに報告すれば
よいのですが、自分に目標をもって
自らを律するため決算の優劣だけは
この場に記するようにしています

もちろん正式な決算報告書の作成は
これからですのであくまで速報値の
レベルです

おかげさまで今期は5期連続の黒字
決算となります 

ノマドクロスの売上高、客数は共に
創業以来7期連続の過去最高を更新
いたしました 

会社トータルの売上ではもう一つの
業務受託事業の影響で過去に前年を
下回ることがありましたが、今期は
当該事業も昨年を上回ります

ノマドクロスの会員様
業務受託事業のK氏
スタッフのみんな!
その他たくさんの方々にお世話に
なりました 深く感謝申し上げます

さて明後日から第9期に入ります
来期については収益に対して大きな
影響を与える変化が起こることが
すでに分かっています

ここ数年トレンドの上に乗っかった
ままだった自分に、その変化をどう
克服するか試されているような気が
しています 

ぜひ経営というものを楽しみながら
この一年過ごせたらと思っています
今後とも何卒よろしくお願い申し
上げます

今日誕生日の代表にのみや でした!

2019/06/29(土) | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

多面にものを見ること

5月も後半

今年、社会に出た方たちも
研修を終えて配属先で実務に就いた
ころでしょうか

想定の範囲内か
想定以上にいいところだったか
想定以上に酷いところだったか
自分が選択した会社(職業)を現実
として見つめていることでしょう

ネットのニュースなどでは
もう辞めた人もいるのだとか
ただこれは時代などではなく
私が受けた新入社員研修でも
途中でいなくなった奴はいました

研修の始まる前に初任地(事業所)は
決まっていましたが、そこで何を
担当するのかは研修の最終日に発表
される運びになっていて、実は私も
これだけは嫌だという部門があって
そこに配属になったらその場で辞め
ようと思っていました

本当に辞める勇気があったどうか
そうならなかったので分かりません

さてその後のサラリーマン人生では
多くの社内、社外の研修を受けました
それなりの規模や、人に投資をする
意識のある企業ではきっと経験する
ことでしょう

中には「研修」ではなく「訓練」と
称し、数日間の訓練中は「猛声」と
いう名の大声での会話が要求される
ものもありました

研修を終えた帰り、自販機のない駅で
切符を買うのに声が出せず口の動きで
駅名を伝えたのを覚えています

その「訓練」ではディスカッション
の発表で必ず相手を批判しなければ
なりませんでした
昨今のマネジメントとは真逆ですね
「いまは褒めて伸ばせ」ですよね

でも研修などはまともに受け止める
のではなく、その裏返しくらいにも
ヒントや秘訣が隠されていると思えば
意外と役にたつものです

たぶん耳障りのいいほんわかした研修
プログラムでは「褒めましょう」で
終わるのでしょうが、、、

褒める裏側では、
計画の欠陥や見落としに気づくことや
別な考え方の選択肢を見つけ出したり
することがマネジメントには必要な
ワケで、そういう意味では「批判」する
ことを訓練させられることは決して
無駄ではなかったかな、と思います

もちろん批判のための批判で終わっては
ダメで、あとはそれを
どう表現するのか
どう相手に伝えるのか、が重要ですね

2019/05/24(金) | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

「ご愛敬」で済むこと、済まないこと

10連休となった今年のGW
福岡天神の街は「どんたく」で毎年
多くの人が訪れます

今年も主催者発表で開催2日間で
200万人の人が祭りを楽しむこと
になるそうです で、例年どおり
GW期間中全国一の人出となります

この200万人、もちろん
結構ざっくりとした数字で主催者の
人たちが見た目で判断した数字

仕事のためだけに天神に来ている
私も1/200万人だし、買い物にだけ
来ている人もきっと見た目の数の
一人になっているはずです

4日に皇居で行われた新天皇陛下の
一般参賀に集まった人が14万人…
その映像に圧倒されましたが
それより15倍ほどの人出なのかと
理詰めで考えるのは野暮です

まあ、祭りのことだし、いいじゃん!
誰も文句言うわけじゃないし…
です

むしろ、今の福岡の人の多さだと
300万人くらい言っても全然平気
な気がします ご愛敬です

でも、ご愛敬では済まないことも
増えています

まあ、街のいたる所に捨てられてる
飲食のゴミ、たばこの吸い殻、
コンビニのビニール袋などなど…
困ったもんです

天神という街でビジネスをしている
者にとって街そのものに価値があり
そこに愛着ももっています
その街を汚さないでほしい
そんなに難しいことではないような
気がするのですが

福岡市は更に人を呼び込もうとして
います そのこと自体は悪いことでは
ないと思いますが、街の景観や日常の
暮らしが破壊されていくようなら
これ以上必要ありません

もちろん、私を含め、まずいまそこに
生活する人自身が意識しなければいけ
ない問題でもあります

2019/05/04(土) | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

平成の終わりに

自分が若いころ
特に昭和という時代が長かったので
いつかは必ず元号が変わるという事
を現実的にとらえていませんでした

ましてやその頃、3つの元号を経て
生きていらっしゃる方など、歴史の
中の人のように感じたものでした
生き証人のような、そんなイメージ

「めーじ!?」「たいしょー!?」
すげー長生き!って思ってました

そんな自分が3つめの元号に突入
することになり3元号を生きてきた
方々に抱いていたイメージとはほど
遠い、なんと自分は薄っぺらーな
人間なんだと恥じるばかりです

歴史を語れるわけでもなく
何かを時世につなぐわけもでなく

ただその日を生き抜くだけで結構
いっぱいいっぱいです

ひとつの元号が終わる…
このことがこんなにも晴れやかに
ことが進められることは今までに
なかったわけで

日本全体を明るい気持ちにさせて
くれていることに感謝するばかり
です

ルールや慣例、慣習
守ることも大事
でも時としてそれを思い切って
変えてみるのも悪くない

平成に終わりにそんなことを
教えてくださったように思います

2019/04/30(火) | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

 |  ホーム  |  »