FC2ブログ

年の始めの散文

歳を重ねると
一つの基準として
あと何回オリンピックイヤーを
迎えるんだろうと考えることが
あります 特に開催年には

前回からの間隔を目安にすれば
開催国となるオリンピックを
経験するのはおそらくこれが
最後になるんだろうと思います
万が一、生存していても、その
ことが理解できているかどうか
自信はありません

翻ってみれば
事業のこと、体力や健康のこと
最近は、年の初めにはあと何年
続けることができるだろうと
ぼんやり考えたりもします

健康診断は何もないのが
当たり前と思って開封していた
診断結果の郵便も、近ごろは
封を切る前に祈りを捧げます
何ごともありませんように!

ということで
やや弱気な気分で迎えた今年

そんな中でも今年、ひとつ
大きな節目として
ノマドクロスの累計会員様が
5,000名となることが確実です
まだ少し寒さが残る春の初めの
ころでしょうか

開業時、想像すらできなかった
数字です 5,000番目の方に
お会いできるが楽しみな一年でも
あります!

2020/01/11(土) | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

8年

ノマドクロス-天神を運営する
株式会社チェックボックスは12月7日で
会社設立から8年となりました

5でも、7でも、10でもない、実に
中途半端な数で自分でも「ふ~ん」って
感じではあります

8年…
この中途半端な期間、世の中的には
どんな評価を得ているのだろうかと
考えてみました

ことわざで言えば
「桃栗三年柿八年」が有名でしょうか
解説には、果樹を植えたら、その実が
なるまでに相応の歳月を待たねばなら
ないことから、何事も成就するまでに
それ相応の年月がかかる、とあります

このことわざにはもっと長い続きが
あるようですが、メジャーなこの部分
だけのフレーズで言えば「柿」の8年
は長い方の例えで使われているので
8年は「よー辛抱した、よー育てたな」
の評価なのでしょうか (^^♪

さて、来年は東京オリンピックの年
オリンピックYEARでカウントすれば
8年は2大会分の期間に相当する訳です
う~ん、確かにまんざらでもない期間だ
2大会前の開催都市がどこだったか即座
に答えられます? ね、結構遠い記憶に
なってますよね

さらに、人生の長さに例えればおよそ
10分の1くらいです

と、考えていけば8年というレングス…
中途半端ちゃー中途半端やけど、そうそう
あなどれない時間でもありそうです

ということで、
自分なりに少しだけ「8年」を評価して
あげようかと思い直したところです

2019/12/08(日) | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

100点

左の顎に、ここ4~5ヶ月の間、違和感
がある

そこで思い当たる病名を検索すると
「こんなの症状があったら…」という
10項目程度の問いが示されていたので
読み進めていくと、それは見事にほぼ
すべてに該当しているではないか!

大体こういう類の症例が羅列されている
場合、はじめの数例はあてはまるが後半
そうでもないな的な数が増えていき
まあそう心配するほどのこともなさそう
だと、結局何なのかわからずに放置する
ことになる

しかし今回は、病院に行くまでもなく
間違いなく顎関節症だとネット上で宣告
されたようなものだ

自己防衛としては
硬いものは食べるな、フランスパンは
絶対ダメと、えらい具体的に書いてある
あとは痛みと逆の歯でかめ、これは
言われなくても既に自然にそうなってる
大口を開けるな、あくびは禁物だそうだ
しかしつい出てしまいそう

やっぱり病院に行って早く治した方が
よさそうだ

そこには口腔外科に行くのだと書いてある
病院には比較的行かない質なのだが問いに
100点をとったからには行かなきゃだな…

まさか治療を始めるに際し、
「はい、見てみましょうね」
「ではお口を大きく開けてー」とは
言わないよね

2019/11/14(木) | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(1)

大切な距離感

ノマドクロス-天神は
そのネーミングのとおり天神のとても
アクセスのよい場所にあります

地下鉄、西鉄にはおよそ5分
バスはそこらじゅうに乗り場があります

ただ、ここ最近残念なのは行政誘導で周辺
のビルが次々にぶっ壊されていることです
未来志向はいいけど10年以内という近視
眼的な施策で、一斉に建て替えとなれば、
その間の都市機能の低下は免れません 

また地価やオフィス賃料はすでに大幅な
上昇トレンドに突入しています
しかし福岡の景気をけん引してきたアウト
バウンドは徐々に減少し始めています
10数年前、デフレ経済の中、福岡は深刻
なビル不況に見舞われていました
また、きっと同じことが起こるでしょう

何年かのち、新しく立ち上がったビルには
オシャレな「ランチ」のお店ができます

その代償として
暖簾をくぐり少し軋む椅子に座って食べる
「昼飯」の店はずいぶんと姿を消しました
おやじたちはどこで飯を食えばいいの?

都市計画(行政)と民間経済
もちろん密接な関係はあるのでしょうが
あまりその距離を詰めすぎては歪が起きる

10ヶ月後、世界中が注目する
オリンピック競技の開催場所さえ見直しが
議論されるくらいだし、いろんな議論が
必要な気がします

2019/10/26(土) | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

負けた試合で

ラグビーワールドカップが終わった

あ、それは正しくなくて
日本代表のワールドカップが終わった…
が、正解ですね

今回の日本代表
私や息子たちの出身大学や高校が同じ
選手がいたり、私の住む宗像にある
ジャパンラグビートップリーグ所属の
ブルースからもムーア選手が出場したり
とても身近に感じられたチームでした

そして今年日本ラグビー協会の会長に
就任したのも福岡出身の元日本代表で
出身の福岡高校で監督もつとめた
森重隆さんです

ラグビーの魅力はなんといっても
(個人の見解として)ボールを持って
どこまでも走れる(逃げれる)という
人間の本性、野生みたいなものと合致
していることではないかと思っています

サッカーは足で蹴らなければいけないし
バレーは空中に浮かせなくてはならず
野球はボールを持って走ってもいいけど
あんまりそれに意味はなく点にならない
バスケットに至っては3歩以上は反則

一度奪ったものは死んでも離さんぞ!!
みたいに必死に抱えて走る、、、そして
トラーイ!なんと爽快なことでしょう

南ア戦はここノマドクロスにテレビを
持ち込んでビール片手に観てました
負けたのに残念や、悔しいという感情
よりも、いい試合だったと思えたし
感動させてもらったし、なんなら
涙さえにじむほどの充実感でした

それにしても今回、
野球の日本シリーズは影が薄かった
話題は阿部選手の引退がらみばかりで
ラグビーに持っていかれた感が半端
なかったですね

それに日本シリーズの勝者が「日本一!」
っていう称号はもうそろそろ見直した
ほうがいいと思います
地元ソフトバンクが勝ったことは
喜ばしいことですが、ルールとして
毎年リーグ2位のチームが日本一って
どうかなー、と思う
じゃ、大リーグのワールドシリーズは
どうなのって言えば、チーム数が圧倒的に
違うので比較してはいけない

早々とリーグ優勝が決まってしらけるし
興行収入的にもCS的なものは必要----
それは分かるけど

ならばリーグ3位まで、
計6チームの総あたりでラグビーワールド
カップのグループリーグみたいにいろんな
ポイントつけて勝ち点制にして3位くらい
まで表彰台つくったらどうかな
そして1位には日本シリーズ優勝!の称号
をあたえればいいんじゃない

2019/10/24(木) | 未分類 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

 |  ホーム  |  »